春日井市高蔵寺ニュータウン(岩成台)で、訪問介護・ケアプラン作成など高齢者支援、障がい者・子育て支援、地域ふれあい事業を行っています。この町に住む女性たちが親身になって皆様のお世話をさせていただきます。【0568-95-3510】

ひだまり 第68号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第68号
WEB版 
平成27年春号
 
地域の皆様と楽しく過ごしています
東部ほっとステーション
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
高蔵寺ニュータウンは、入居開始以来46年が経ちました。私自身ニュータウンに住み始めて30数年になりますが、私も含めシニア世代が増えていることを実感いたします。ただこのような現象は、何も高蔵寺に限ったことではなく、日本中いたるところでおきている姿ではないでしょうか。 ワーカーズかすがいでは、「誰でも気軽に参加できること」「短い時間でも楽しく過ごしていただけること」を大切にして「東部ほっとステーション」の活動を行っております。
(理事長・森長節子)

 
みんなで学ぼう介護保険!講座開催のお知らせ
 
日時/2015年4月10日(金)1時30分~3時30分
場所/サンマルシェ南館1階東部ほっとステーション
前半/介護保険のお話し 
後半/うたってあそぼう
主催/NPO法人ワーカーズかすがい (申し込みはいりません)
共催/岩成台西地区社協・地域包括支援センターじゃがいも友愛
 
薬の基礎知識を知る研修会に参加して
 
3月10日(火)に、愛知県社会福祉会館(名古屋市東区)で開催された平成26年度愛知県ホームヘルパー連絡協議会のスキルアップ研修会に参加しました。この研修会は、愛知県ホームヘルパー連絡協議会と愛知県社会福祉協議会の主催で、平成27年度の介護保険制度の改正に伴う地域包括ケアシステムの構築に向け、「ホームヘルパーが知っておくべき薬の基礎知識」や、介護職と看護職、医師、OT、PTなど医療の専門職が対等の立場で連携を図るための意識改革や、今後どのようにサービスの質を高め地域ケアに貢献できるかを「生活を支援する専門職」の立場から考えることにより、ホームヘルプサービス全体の質の向上をめざすためのものでした。午前中は、薬剤師で介護専門員でもある矢島幹弘氏(株式会社あいち総合医療デイサービスあいぎの管理者)から、「ホームヘルパーが知っておくべき薬の基礎知識」について講義を受けました。薬はしっかりと飲みこむことが大切であり、薬を飲むときは正面か下を向くこと、オブラートや服薬ゼリーの活用、薬の用法(食後・食前・食間など)の意味するところ、また飲み忘れの発見時への対応などについて学びました。午後からは、講義の内容をふまえてのグループワークでした。その後、法人内で行ったヘルパー研修会において、ヘルパーが利用者宅を訪問し薬の飲み忘れがあった場合は、「今なら飲んでもだいじょうぶ。」あるいは、「今はやめた方がいいよ。」などの助言が正しく伝えられるように名古屋での研修の資料を参考に、みんなで情報を共有しました。
(サービス提供責任者 松川里美)
 
ご協力ありがとうございました
 
先日、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン(2014年9月~2015年2月)の結果が届きました。期間中マックバリュ坂下店の当法人名の箱に、地域のお客様から227,046円分の黄色いレシートの投函があり、1%相当額の2,300円分のイオンギフトカードを頂けることになりました。 東部ほっとステーションでの活動に使う紙コップ等の購入にあてさせていただきます。地域の皆様のご厚意に感謝申し上げます。
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
サンマルシェ南館1階 東部ほっとステーション 催し案内
 
東部ほっとステーションでは、
9団体が住民交流事業を行っています。
買い物帰りにでも、一度お立ち寄りください。
ただし、活動のない日は閉所しています。
 
ひだまりサロン


春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい

4月14日(火) 5月12日(火) 6月9日(火)
13時~15時

おしゃべりをしながら クラフトテープを使った 兜飾りや金魚のモビール作りをします。
飲み物代・材料費100円

お手玉あそびの会

4月9日(木)、16日(木)、23日(木)
5月14日(木)、21日(木)、28日(木)
6月11日(木)、18日(木)、25日(木)

10時15分~12時

前半はおしゃべりタイム、続いて手足の準備体操、そしてお手玉の基本練習に入ります。「むすんでひらいて」「あんたがさどこさ」など2つ、3つを使った遊びもやります。お手玉練習の最後は、いつも輪になって「もしもしかめよ かめさんよ♪」となります。 60代~80代の方がいきいきと過ごしておられます。お手玉の貸出しできます。
予約なし・参加費50円

お問い合わせ☎95-3510

 
街の福祉相談所

4月14日(火) 5月12日(火) 6月9日(火)
10時15分~12時
 
秘密厳守
介護保険サービスについてお知りになりたい方、遠方に住む親御さんのことで相談したい方、街に引っ越してきたばかりの方など遠慮なくお立ち寄りください。解決のヒントになる情報を提供します。
予約なし/無料

賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信を送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446
 
事務所のご案内
住所は岩成台10-2-10です。

事務所への地図
編集後記
公園近くの桜が満開となりました。高蔵寺ニュータウンの住民になってから33回目の春を迎えます。新年度も地域ふれあい事業のスタッフとして、皆様と一緒に楽しく過ごしたいと思います。(中藤)
 

ひだまり 第67号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第67号
WEB版 
平成27年冬号
 
みんなが孤立することなく暮らせる社会へ
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
昨年のおもちつき大会より
 
あけましておめでとうございます。ワーカーズかすがいは、1997年に高蔵寺ニュータウンの女性たちを中心にこの街で暮らしていくために足りないものは自分たちで作りだそうと立ち上げた団体です。1999年にはNPO法人となり2000年に始まった介護保険サービス事業を始めとして、障がい者福祉サービス、日常生活支援サービス(買い物、調理、託児、産前産後の沐浴など)、地域ふれあい事業など行ってきましたが、この6月で18年を迎えます。現在4人にひとりが65歳以上の高齢者という状況ですが、2025年には3人にひとりになるといわれています。このような現実を踏まえてこの4月から介護保険制度が少しずつ変わり始めます。今の社会福祉制度を持続可能なものとしていくためには、公助、共助、自助のそれぞれの役割をもう一度見直しましょう。「役所にしかできないことは役所に責任を持ってやっていただき、地域で解決できることは自分たちで解決していこう」ということでしょうか。高齢者ケアに限ったことではなく、赤ちゃんからお年寄りまで地域に住んでいる人たちが、孤立することなく暮らせる社会であって欲しいと思います。
(理事長・森長節子)

 
新年おもちつき大会のご案内
 
日時/1月10日(土)10時~11時30分
場所/デイサービスひだまりハウス
(岩成台10-2-10/さがクリニック東隣)
主催/NPO法人ワーカーズかすがい
共催/岩成台西地区社会福祉協議会
法人事務所を岩成台に移転して4年が過ぎま した。新しい年を地域の皆様とお祝いしたいと思います。あん、きな粉などのおもちを用意しました。もち花作りも行います。
 
第13回かすがい男女共同参画市民フォーラム 開催のお知らせ
 
日時/2015年1月25日(日) 13時開場 13時30分~15時30分
場所/春日井市青少年女性センター(鳥居松町2-247)
内容/講演「オトコの介護」 (立命館大学教授津止正敏氏)
主催/かすがい男女共同参画市民フォーラム実行委員会・春日井市
※森長は実行委員としてかかわっています。
 
感染症対応策の研修会に参加して
 
11月27日(木)名古屋市医師会館で行われた「感染症研修~備えあれば憂いなし! 疾患別対応策~」に参加しました。講師は名古屋大大学院医学系研究科八木哲也教授で、テーマは「高齢者施設・在宅で注意すべき感染症とその対応策」でした。前半はインフルエンザとノロウイルスによる感染性胃腸炎などの基本的知識と予防策、その後の対応についてお話しを聞き、適切な感染対応が自身や家族の身を守ることを学びました。後半はノロウイルスを想定してのグループワークで、感染者が出た施設の職員から対策や対処の仕方を聞き、自分の施設ならどうするかの意見交換を行いました。感染症が発生した際に正しく落ち着いて行動できるよう、日ごろからどう行動するかを確認し合うことが大切だと感じました。
(デイサービスひだまり・凪千鶴子)
 
おしゃべりと、おいしい食事のための取り組み
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
皆さんは言語聴覚士をご存知ですか?言語聴覚士(スピーチ ランゲージ ヒアリング セラピスト・STともよばれる)は、ことばがうまく出ないなどのコミュニケーションや食べたり飲んだりすることに障害をお持ちの方々をサポートする専門職です。 家族や友人との語らい、好きなものをおいしく食べるといったことは豊かな人生に欠かすことのできないとても大切なものです。お年を召してくるとどうしても様々な機能が衰えてきてしまいます。私は少しでも現存する機能が維持、または向上するためのお手伝いをさせて頂いています。具体的には脳に刺激を与えるための絵カードを用いた記憶訓練や、簡単な計算問題、間違い探しなどです。今後は音読を取り入れたプログラムや、飲み込み(嚥下)に問題のある方には嚥下訓練を行いたいと考えています。いずれも楽しいと思ってもらえるような訓練を心掛けたいと思います。
(デイサービスひだまり言語聴覚士・楠)
 
第137回ミニデイサービス 私流おせち おもてなし講座 を開催
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
12月6日(土)に、休日のデイサービスひだまりの施設において「私流おせち おもてなし講座」を開催しました。デイサービスの調理スタッフを講師に、地域の皆さんと「にんじんシラス」「梅れんこん」「千種焼き」「花豆かん」「白花豆きんとん」「おろしもち」など8種類のおせち料理を作り、試食しました。
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
サンマルシェ南館1階 東部ほっとステーション 催し案内
 
東部ほっとステーションでは、
高蔵寺ニュータウンの活性化をめざし、
9団体が住民交流事業等を展開中です。
買い物の帰りにでも、一度お立ち寄り下さい。
ただし活動のない日は閉所しています。
 
ひだまりサロン


春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい

1/13(火) 2/10(火) 3/10(火)
13時~15時

クラフトテープ人形を作りながら、おしゃべりを楽しみませんか。
予約なし・飲み物代100円

お手玉あそびの会


春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい

1/8(木)、1/15(木)、1/22(木)
2/12(木)、2/19(木)、2/26(木)
3/12(木)、3/19(木)、3/26(木)

10時15分~12時

おしゃべりとお手玉を使ったあそびを楽しんでいます。お手玉は貸出しできます。
予約なし・参加費50円

お問い合わせ☎95-3510

 
街の福祉相談所

1/13(火)、2/10(火)、3/10(火)
10時15分~12時
 
秘密厳守
介護保険サービスについてお知りになりたい方、 遠方に住む親御さんのことで相談したい方など 遠慮なくお立ち寄り下さい。ケアマネ等が解決のヒントになる情報を提供します。
予約なし/無料

賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信を送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446
 
事務所のご案内
住所は岩成台10-2-10です。

事務所への地図
編集後記
子どもの頃にお手玉で遊んだ経験がありません。スタッフとしてかかわるようになってから始めました。 利き手の右手と左手の動きに差が出て、うまくつながりません。最近、少しコツらしきものがわかってきました。皆さん一緒にいかがですか・・・。(中藤)
 

ひだまり 第66号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第66号
WEB版 
平成26年秋号
 
地域での助け合い、支え合いに取り組む機会に
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
来年4月以降、介護保険制度が大きく変わります。特別養護老人ホームの新規申込みが「要介護3」以上でないとできないとか、一定以上の所得がある65歳以上の制度利用者の自己負担割合が現在の1割から2割になるなど、皆様もお聞きになったかもしれません。中でも一番影響が大きいと思われるのは、現在「要支援1」や「要支援2」で、訪問介護 (ヘルパー利用)やデイサービスを利用されている方のサービスが、市町村の介護予防・日常生活支援総合事業に移ることです。
厚生労働省のガイドライン(指針)によると、具体的には今のサービス基準をそのままに引き継ぐ専門的サービスと緩和した基準によるサービスや、住民主体によるサービス、保健・医療 の専門職による短期集中予防サービスなどが用意されることになります。新たな仕組みはすぐには準備できないので、平成29年4月まで猶予期間があります。今回の改正は費用抑制の意味が大きいと思われます。これを機会に地域のつながりが薄れてきている現在、地域での助け合いや支え合いに新しい視点を持って取り組む機会にしたいものです。
(理事長・森長)

 
ご協力ありがとうございました
 
イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン(2014年3月~8月)の結果が、届きました。期間中にマックスバリュ春日井坂下店の当法人名の箱に、206,208円分の黄色いレシートの投函があり、1%相当額の2,100円分のイオンギフトカードを頂くことになりました。 東部ほっとステーションで使うウエットティッシュや茶菓子の購入にあてさせていただきます。皆様のご厚意に感謝申し上げます。
 
第137回ミニデイホームひだまり
私流おせち おもてなし講座
 
日時/2014年12月6日(土) 9時30分~12時30分
場所/デイサービスひだまりハウス
    (岩成台10-2-10/さがクリニック東隣)
内容/ちょっと変わったおせち料理をみんなで作って試食します。
持ち物/エプロン・三角巾
参加費/800円
問い合わせ・申込み☎ 95-3511
 
安全運転管理者講習会に参加して
 
9月9日(火)に小牧市民会館で行われた「安全運転管理者講習会」(愛知県安全運転管理協議会主催)に参加しました。ヘルパーさんが移動のおりに自家用車を利用することが多いので、事業所として年2回の講習会参加が義務付けられています。講習会では、日本ガイシ(株)産業医中本健吾氏の「眠気が交通事故に与える影響と良質な睡眠の確保のための対策」について講義を聞き、安全運転をするには眠りも大切な事であるということを学びました。9日時点で愛知県内の交通死亡事故の6割が65歳以上の高齢者であり、特に交通事故に気をつけるように声がけしてほしいとのこと。9月17日(水)のヘルパーの打ち合わせ会では、この講習会の報告を行いました。「交通事故には気をつけましょう」
(ヘルパーステーション・松川里美)
 
研修レポート 口腔ケアについて学びました
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
ヘルパーステーションでは、9月17日(水)にデンタルサポートの歯科衛生士柳原さんを講師に招いて、法人事務所を会場に「口腔ケア」について研修を行いました。まず、スライドで高齢者の口腔の状態を見ながら、自浄作用の低下がもたらす誤嚥性肺炎や呼吸器疾患について、教えてもらいました。続いて、ふたり一組になり指導を受けながら の実習です。唾液腺マッサージから口腔ケアの仕方、舌のマッサージまで交互に行いました。自分の口の中を見せるのは想像以上にはずかしいものです。柳原さんのアドバイ スを聞きながら、声かけや力の入れ方等「口という大切な場所に触れさせていただく」という心構えが大切だと思いました。また、義歯の取り扱いについても教えてもらいました。義歯は現場でよく目にすることなので質問も多く、笑顔でわかりやすく教えてもらいました。初めて使ってみたスポンジブラシは、口の中がすっきりしてやみつきになりそうです。とても有意義な研修となりました。これからもヘルパーのスキルアップをめざし努力していきたいと思います。(中村洋子)
 
東部ほっとステーションで女性の健康講座開催
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
9月12日(金)1時30分から、「乳がん早期発見のための女性の健康講座」を開催しました。春日井市健康増進課の保健師さんから乳がんのしくみやしこりの種類について話しを聞いた後、シリコン製と手作りモデルを使った触診体験をしました。
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
サンマルシェ南館1階 東部ほっとステーション 催し案内
 
高蔵寺ニュータウンの活性化をめざし、
9団体が住民交流事業等を展開中です。
買い物の帰りにでも、一度お立ち寄り下さい。
 
ひだまりサロン


春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい

10/14(火) 11/11(火) 12/9(火)
13時~15時

コーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しみませんか。
予約なし・飲み物代100円

お手玉あそびの会


春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい

10/9(木)、10/16(木)、10/23(木)
11/13(木)、11/20(木)、11/27(木)
12/11(木)、12/18(木)、12/25(木)

10時15分~12時

おしゃべりとお手玉を使ったあそびを楽しんでいます。お手玉は貸出しできます。
予約なし・参加費50円

お問い合わせ☎95-3510

 
街の福祉相談所

10/14(火)、11/11(火)、12/9(火)
10時15分~12時
 
秘密厳守
介護保険サービスについてお知りになりたい方、遠方に住む親御さんのことで相談したい方など遠慮なくお立ち寄り下さい。解決のヒントになる情報を提供します。
予約なし/無料

賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信を送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446
 
事務所のご案内
住所は岩成台10-2-10です。

事務所への地図
編集後記
学生が「高蔵寺ニュータウン住まいの意向調査標」を届けてくれました。住み始めて30年経つこの街に、「このまま住み続けたい」と回答しました。緑いっぱいのここが大好きです。ずっと住み続けられるまちであってほしいですね。(中藤)
 

ひだまり 第65号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第65号
WEB版 
平成26年夏号
 
今年も2か所で地域ふれあい事業を
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
5月23日(金)に26年度定期総会を終えた当法人は、この6月で 17年目を迎えることとなりました。活動を始めたいきさつは、自宅にお住まいで日常の生活に不便を感じている方々(高齢者・病気の方・障がいの方・産前産後でお困りの方など)の生活支援(掃除、洗濯、 調理、買い物など)を行ったことが、きっかけでした。その後、介護保険事業者にもなり今に至っています。地域活動として当時から、団地の集会所での会食会やミニデイサービスなどを行っていましたが、現在のように定期的な活動ではありませんでした。行ってきた催し物はその時々、自分たちが必要とするもの、地域の人たちが求めている事などを、取り上げて来たように思います。来年度以降、介護保険改正が行われ地域包括システムの構築がまた一歩進むと思います。私共は、今年度も地域ふれあい事業として住民主体の交流の場を東部ほっとステーションと法人本部(岩成台)で、提供していきたいと思っています。
(理事長・森長節子)

 
AEDの扱い方を学びました
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
6月18日(水)に当法人事務所の2階で、職員対象の救命講習会(入門コース/90分)を行いました。消防署東出張所の方を講師に胸骨圧迫とAEDの扱い方を練習しました。繰り返し練習することが重要と感じました。
 
乳がん 早期発見のための女性の健康講座開催のお知らせ
 
日時:2014年9月12日(金) 1時30分~3時30分
場所:サンマルシェ南館1階 東部ほっとステーション
内容:
  ・健康増進課保健師のお話し
  (乳がん触診モデルを使った体験ができます)
  ・体験者のお話し
問い合わせ:☎95-3511
 
下剤にたよらない排泄ケアの研修会に参加して
 
“便秘”は、多くの方が悩んでいる事柄の一つです。6月に名古屋市内で開催された「3日で下剤?あなたの職種でできること~チームで実践する下剤にたよらない排泄ケア~」という第1回QOL研修会に参加しました。便通は、一日に1~3回の人と、4~5日に1回の人と個人差があります。毎日でないと不安になり、下剤を服用する方もあるでしょう、下痢症状が表れるのはその便秘(?!)に薬があっていないからだそうです。便秘に重要なのは日数ではなく、「色」「形」です。研修では、80代の認知症で入院中の方について話がありました。長年下剤を使用し、下剤・弄便・便異食行動がある方でした。ケアスタッフが、きめ細やかな排便日誌をつけ観察し続ける事で、最終的には下剤なしで気持ちよく排泄できるようになり、問題行動もなくなったとのことです。 「食事の量・食物繊維・腸内善玉菌・排便時の姿勢・朝食後トイレに座る習慣づけ・便意を感じた時に排便する」など注意すべきポイントがたくさんあることがわかりました。(松本)
 
認知症になっても、その人らしく安心して暮らせるために
 
4年に一度のサッカーワールドカップでは、選手一人一人の活躍が日本中に感動と勇気を与えました。彼らは共通して「よく準備をして、その日を迎えたい。」と言っていました。さて、私たちが歳を重ね認知症になった時に、どんな準備をしてその日を迎えればよいのでしょうか。最近、7年間も行方不明だった認知症の方が、テレビの報道によって、やっと家族と再会できたというケースがありました。もう少し他機関との連携や情報の共有がスムーズであったらと思えてなりません。 認知症高齢者を支える地域の見守り力については、全国共通の課題でもありいろいろな取り組みが行われています。「認知症サポーター養成講座」もその 一つです。福岡県大牟田市では、「認知症のための地域ネットワーク つくり」の中で、①子どもたちの認知症高齢者のための絵本教室 ②「徘徊=ノー」ではなく、「安心して徘徊する町をめざす→徘徊模擬 訓練」に取り組んでいます。私たちは、他地域の実践を学びながらいろいろ な人たちと共同して「認知症になっても、その人らしく安心して暮らせる ように」を合言葉に、よく準備をしていく必要があるのではないでしょうか。(竹島)
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
サンマルシェ南館1階 東部ほっとステーション 催し案内
 
高蔵寺ニュータウンの活性化をめざし、
9団体が住民交流事業等を展開中です。
買い物の帰りにでも、一度お立ち寄り下さい。
 
ひだまりサロン


春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい

7/8(火) 8/12(火) 9/9(火)
13時~15時

コーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しみませんか。
予約なし・飲み物代100円

お手玉あそびの会


春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい

7/10(木)、7/17(木)、7/24(木) 8/21(木)、8/28(木)
9/11(木)、9/18(木)、9/25(木)
10時15分~12時

おしゃべりとお手玉を使ったあそびを楽しんでいます。お手玉は貸出しできます。
予約なし・参加費50円

お問い合わせ☎95-3510

 
街の福祉相談所

7/8(火)、8/12(火)、9/9(火) 
10時15分~12時
 
秘密厳守
介護保険サービスについてお知りになりたい方、遠方に住む親御さんのことで相談したい方など遠慮なくお立ち寄り下さい。解決のヒントになる情報を提供します。
予約なし/無料

賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信を送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446
 
事務所のご案内
住所は岩成台10-2-10です。

事務所への地図
編集後記
サンマルシェ南館1階での東部ほっとステーションの活動が始まりました。通行中の方が、ときおり足を止めて、掲示板やチラシを見て下さっています。お役にたてる新しい情報の提供に努めたいと思います。(中藤)
 

ひだまり 第64号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第64号
WEB版 
平成26年春号
 
子どもたちにも認知症について知る機会を
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
世界に類を見ない速さで長寿国になった日本ですが、それと同時に認知症高齢者の数も増加しており、厚生労働省の推計によると2025年には470万人に達すると見込まれています。私もそうですが、シニア世代の多くは認知症になっても、ずっと知り合いがいる地域で暮らしていきたいと思っています。そのために必要なことは、安心して生活できる地域づくりではないでしょうか。認知症に対しての国のケア計画「オレンジプラン」には、早期診断・早期支援・認知症に対しての啓発・見守りなどを含めた生活支援の充実などがあげられています。これまでも地域の理解や見守り力の向上のために民生委員、町内会や自治会、金融機関、スーパーなどを中心に「認知症サポーター養成講座」が行われてきました。さらに輪を広げるために、地域で暮らす小学生、中学生、高校生などもっと若い世代にも認知症について知る機会があればと思います。これまでも、車いす体験、アイマスク体験等の福祉教育で実践を積んで来ている子どもたち、その柔らかい感性で認知症を意識してもらえたらと思っています。 
(理事長・森長節子)

 
ご協力ありがとうございました
先日、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン(2013年9月~2014年2月)の結果が届きました。期間中マックスバリュー坂下店の当法人名の箱に、266,204円分の黄色いレシートの投函があり、1%相当額の2,700円分のイオンギフトカードを頂くことになりました。東部ほっとステーションでの活動に使う紙コップ等の購入にあてさせていただきます。地域の皆様のご厚意に感謝申し上げます。
 
そば打ち体験【参加者募集】
 
第136回ミニデイホームひだまり
日時:7月19日(土)9時30分~13時
場所:デイサービスひだまりハウス
岩成台10-2-10 (さがクリニック東隣)
講師:日本手打ちそば保存会会員
参加費:800円
持ち物:エプロン 三角巾(バンダナ)
申込み:☎95-3511
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
ヘルパーステーション情報
 
研修編 車いすについて学ぶ
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
ヘルパーステーションでは、3月18日(水)に福祉用具事業所の福祉用具専門相談員を講師に「車いすについて学ぶ」研修を行いました。一般的なものとより安定した姿勢を保つことができるよう工夫された2種類の車いすを、介護者と利用者役に分かれ、繰り返し体験してみました。すわり心地、限られた住環境での回転やブレーキ操作の違いなどを実感でき、利用者の体格や障がいの程度にあう車いすを選ぶことの大切さを学びました。また、クッションを1枚あてたり、フットレストの調整をすることなど、ちょっとした工夫でより安定した座位を保つこと ができること、安全な移動動作につながることを学び ました。さらに、車いすを広げたり、たたんだりする時 のコツやヒヤリハット事例はとても参考になり、すぐに 援助にいかせそうです。今後も月1回の研修実習を重ね これまで以上に、やさしい笑顔の信頼されるヘルパーに なる事を目指して、努力してまいります。(中村)
 
東部ほっとステーションで ♪初めての音楽リハビリ
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
4月11日(金)午後2時からサンマルシェ南館3階東部ほっとステーションにおいて、 「初めての音楽リハビリ」教室を開催しました。講師は、デイサービスセンター太陽・ 高蔵寺(藤山台)の理学療法士菅谷さん。照明を暗くしての「リラクゼーションヨガ」に 続き、テンポの速い曲に合わせての「リズム運動」、そして「ふるさと」や「富士山」 を歌いながらマラカスを鳴らす「音楽 セッション」と参加された皆さんには、 楽しい時間を過ごしていただきました。
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
東部ほっとステーション 催しあんない
 
サンマルシェ南館3階→6月から1階に移転します
 
高蔵寺ニュータウンの活性化をめざし、
9団体が住民交流事業等を展開中です。
買い物の帰りにでも、一度お立ち寄り下さい。
 
ひだまりサロン


春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい

4/8(火)、5/13(火)、
6/10(火)  13時~15時

コーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しみませんか。
予約なし・飲み物代100円

お手玉あそびの会


春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい

4/10(木)、4/17(木)、4/24(木) 5/8(木)、5/15(木)、5/22(木)、
6/12(木)、6/19(木)、6/26(木)
10時15分~12時

おしゃべりとお手玉を使ったあそびを楽しんでいます。お手玉は貸出しできます。
予約なし・参加費50円

お問い合わせ☎95-3510

 
街の福祉相談所

予約なし、無料
4/8(火)、5/13(火)、6/10(火) 
10時15分~12時

引っ越してきたばかりで暮らしの情報にお困りの方介護保険サービスについてお知りになりたい方 遠方に住む親御さんのことで相談したい方 何かをはじめたい方など 遠慮なくお立ち寄り下さい。 解決のヒントになる情報を提供します。
秘密厳守

賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信を送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446
 
事務所のご案内
住所は岩成台10-2-10です。

事務所への地図
編集後記
6月から東部ほっとステーションが、サンマルシェ南館3階から1階に移ることになりました。立体駐車場すぐ隣の南館の入り口の所です。数年前まであった花屋さんのように地域の皆様に気軽に立ち寄ってもらえるような“東部ほっとステーション”にしていきたいと思います。
(中藤)
 

ひだまり 第63号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第63号
WEB版 
発行日:平成26年1月
 
地域の皆さまと今年もふれあい事業
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
新年あけましておめでとうございます。今年も地域の皆様とともに、ふれあい事業を楽しく行っていきたいと思います。
昨年11月28日(木)「第7回全国校区・小地域福祉活動サミット inみえ」が、三重県津市で開催されました。小・中学校区あるいは、町内会・自治会などの日常生活圏域で地域福祉活動に取り組む多様な活動団体が、一堂に会しました。分科会「さあ、はじめよう みんなの地域づくり~ニュータウン&オールドタウン~」にパネラーとして、参加致しました。名古屋圏域のベッドタウンとして人口が増え続けている桑名市新西方地区事務局長池谷さん、入居が始まって40年以上になる四日市市ライフサポート三重西事務局長菅瀬さんが、それぞれ会を立ち上げた経緯と課題などを語られました。私は岩成台西地区社協との共催事業や、東部ほっとステーションの活動について話しました。3団体とも、取り組みを始めてまだ3年程です。地域の持つ強みを生かした場づくり、人づくり、仕組みづくりをしていくことの大切さを学び、地域での今後の活動に活かしていきたいと思いました。
(理事長・森長節子)

 
新年おもちつき大会
日時:1月11日(土)10時~11時30分
場所:デイサービスひだまりハウス
岩成台10-2-10 (さがクリニック東隣)
主催:NPO法人ワーカーズかすがい
共催:岩成台西地区社会福祉協議会
新しい年を地域の皆さまとお祝いしたいと思います。
おもちを食べた後は、もち花を作ります。
 
そば打ち体験 【参加者募集】
 
第135回ミニデイホームひだまり
日時:2月1日(土)9時30分~13時
場所:デイサービスひだまりハウス
岩成台10-2-10 (さがクリニック東隣)
講師:日本手打ちそば保存会会員
参加費:800円
持ち物:エプロン 三角巾(バンダナ)
申込み:☎95-3511
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
2013年後半の地域ふれあい事業
 
岩成台西地区社会福祉協議会がひだまりハウスで敬老の集いを開催
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
昨年の10月13日(日)、法人のデイサービス施設 「デイサービスひだまりハウス」を使用して、岩成台西地区社会福祉協議会主催の「第14回敬老の集い」が開催されました。 地域のお年寄りの皆さまには若者によるミニコンサート、 会食、そして「キンブル劇場」と、 約3時間半に渡り、当施設でゆったりと過ごしていただきました。
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
介護保険事業施設 デイサービスひだまりハウスの紹介です
介護保険事業施設 デイサービスひだまりハウスの紹介です
 
サンマルシェ南館3階 東部ほっとステーション 催しあんない
 
高蔵寺ニュータウンの活性化をめざし、
10団体が住民交流事業等を展開中です。
買い物の帰りにでも、一度お立ち寄り下さい。
 
ひだまりサロン


春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい

1/14(火)、2/11(火)、
3/11(火)  13時~15時

コーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しみませんか。
予約なし・飲み物代100円

お手玉あそびの会


春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい

1/9(木)、1/16(木)、1/23(木)
2/13(木)、2/20(木)、2/27(木)、
3/13(木)、3/20(木)、3/27(木)
10時15分~12時

おしゃべりとお手玉を使ったあそびを楽しんでいます。お手玉は貸出しできます。
予約なし・参加費50円

お問い合わせ☎95-3510

 
街の福祉相談所

予約なし、無料
1/14(火)、2/11 (火)、3/11(火)
10時15分~12時
1/10(金)、2/14 (金)、3/14(金)
14時~16時

将来に不安を感じるようになった方 介護保険サービスについてお知りになりたい方 遠方に住む親御さんのことで相談したい方 何かをはじめたい方など、遠慮なくお立ち寄り下さい。この街で暮らして約30年の女性たちが解決の ヒントになる情報を提供します。
秘密厳守

賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信の送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446
 
事務所のご案内
住所は岩成台10-2-10です。

事務所への地図
編集後記
2年前にスタートしたお手玉あそびの会は、参加の皆さまの情報交換の場となっています。おすすめの健康法やお店、医療機関情報、また悪徳商法の電話撃退体験など生活役立ち情報がいっぱいです。サンマルシェ南館3階の会議室ですので、室内は快適です。お買い物帰りにでも、一度のぞいてみて下さい。(中藤)
 

ひだまり 第62号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第62号
WEB版 
発行日:平成25年10月
 
東部ほっとステーション2周年
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
東部ほっとステーション(サンマルシェ南館3階・中央台)の開設2周年事業が、9月29日(日)に行われました。当日は、各団体の日頃の活動の様子や、利用者アンケートの結果(今年5月実施)を表にして展示し、来場者に見ていただきました。また市の消費生活相談員による「だまされないぞ!!悪質商法」の記念講演も催し、多くの方に具体的な防止策を聞いていただきました。
東部ほっとステーションでは、今年1月より新しい団体も加わり10団体が、まちづくり活動、福祉・介護相談、生活支援、おしゃべりサロン会などの活動を行っています。また、情報発信なども行っています。ワーカーズかすがいは、3事業 (お手玉あそびの会、ひだまりサロン、街の福祉相談所)を中心に地域ふれあい事業と啓発事業を行っています。皆様、一度おでかけ下さい。
(理事長・森長節子)

 
学びました防災
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい 9月13日(金)東部ほっとステーションで、「もしもの 時に備える・役立つ防災・防犯・非常食」の講演会を行 いました。講師は、㈱エンチョー商品企画部マネージャー 前田弘之氏でした。防災は、「命を守るための備え」と「災害が起きてから使う備え」に区別して考えることが大切であること、家具の固定やガラスの飛散防止の具体的な方法、食糧確保の目安について教えてもらいました。参加者には、お湯で作る非常食の「ちらし寿司」の試食、ライフジャケットの試着をしてもらいました。前田氏の話は軽妙でわかりやすく、あっというまに2時間が過ぎま した。大型の台風が東海地方を直撃しました。今までに経 験したことのないような豪雨や竜巻、そして大地震・・・ 少しでも災害に対しての備えができればと思っています。
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
スタッフの合同研修会
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
嚥下障害と食事の介助について
8月16日(金)当法人1階のひだまりハウスにおいて、ヘルパーステーション、デイサービス、居宅介護支援事業所のスタッフ対象の合同研修会を行いました。講師は、訪問看護ステーション仁の太田氏(理学療法士)で、テーマは「嚥下障害と食事の介助」でした。日常生活の中で食べる事は、大切 な事であり、食事介助をする場合の注意点について 教えてもらいました。
どんどん進化している介護食の最新情報について 話を聞いた後、人参、しいたけ、ごぼう、かまぼこ、 食パン、そしてたこ焼きゼリーの試食をしました。 色、形、香り、本物とそっくり!でも実際に噛んでみると柔らかいこと。特にたこ焼きは、見た目も、味、香り、食感と絶品でした。食べる事の楽しさを発見し、体力、気力を充実できそうです。(松川)
※ワーカーズかすがいでは、月に1回介護に関する知識や介護技術の学習・研修の機会を設け、スタッフ自らが学ぶ姿勢を尊重しています。
 
生活相談員研修に参加して
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
8月7日(水)名古屋市介護サービス事業者連絡研究会の第1回通所・入所系研修「生活相談員研修」が、名古屋で行われました。講師は日本福祉大学中央福祉専門学校校長の長岩喜文氏で、テーマは「生活相談員の現状と役割」でした。開始後すぐにグループワークが始まり、“メモを取らずに所属と名前を覚える”という事を行いました。私も含め、当初は緊張気味だった参加者からは笑いもおこり、固い雰囲気はくずれ、あっという間に研修時間が過ぎていきました。
休憩後は、新聞記事を参考に、相談家族役と生活相談員役に分かれ、面談のロールプレイをしました。実際にやってみると、家族の方の気持ちが理解でき、とても勉強になりました。さらに研修後半では、生活相談員の現状や明確化した仕事ではないなどといった相談員の共通の悩みがあることを知り、「悩んでいるのは 自分だけじゃないんだ」という事もわかり、みんなと一緒に「私も 頑張ろう!」という励みをもらって帰ってきました。今後も、研修 に積極的に参加してスキルアップを目指したいと思います。
(デイサービスひだまりハウス管理者・松本)

 
介護保険事業施設 デイサービスひだまりハウスの紹介です
介護保険事業施設 デイサービスひだまりハウスの紹介です
 
サンマルシェ南館3階 東部ほっとステーション 催しあんない
 
高蔵寺ニュータウンの活性化をめざし、
10団体が住民交流事業等を展開中です。
買い物の帰りにでも、一度お立ち寄り下さい。
 
ひだまりサロン

10/8(火)、11/12(火)、
12/10(火)13時~15時

コーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しみませんか。
予約なし・飲み物代100円

お手玉あそびの会

10/10(木)、10/17(木)、10/24(木)、 11/7(木)、11/14(木)、11/21(木)、12/12(木)、12/19(木)、12/26(木)
10時15分~12時

おしゃべりとお手玉を使ったあそびを楽しんでいます。お手玉は貸出しできます。
予約なし・参加費50円

お問い合わせ☎95-3510

 
街の福祉相談所

予約なし、無料
10/8(火)、11/12 (火)、
12 /10(火) 10時15分~12時
10/11(金)、11/8(金)、
12 /13(金) 14時~16時

将来に不安を感じるようになった方 介護保険サービスについてお知りになりたい方 遠方に住む親御さんのことで相談したい方 何かをはじめたい方など、遠慮なくお立ち寄り下さい。この街で暮らして約30年の女性たちが解決の ヒントになる情報を提供します。秘密厳守

賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信の送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446
 
事務所のご案内
住所は岩成台10-2-10です。

事務所への地図
編集後記
先日、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン(2013年3月~8月)の結果が届きました。期間中に、マックスバリュ坂下店の当法人名の箱に222,208円分のレシート投函があり、1%相当額の2,200円分のイオンギフトカードを頂くことになりました。ほっとステーションで使う紙コップなどを購入します。地域の皆さまのご厚意に感謝申し上げます。(中藤)
 

ひだまり 第61号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第61号
WEB版 
発行日:平成25年7月
 
皆さまに支えられて
 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい
 
5月24日(金)に25年度定期総会を開催し、24年度事業報告、決算報告、25年度事業計画、予算について承認を得ました。私共を支えて下さる多くの皆さまに心より感謝申し上げます。
昨年より、総会に先立ち会員の方々と一緒に軽食をとり、その後40分程度、介護保険事業所として知っておきたい最新情報のミニ学習会を行っていま す。今年のテーマは、「地域包括ケアシステムと地域包括支援センターの役割」についてでした。
自分の住んでいる地域で、ニーズに応じた住まいが確保でき、日常生活が不安なく暮らせるための医療・介護そして予防と共に、多様な生活支援サービスが受けられる地域づくり体制が求められています。
(理事長 森長節子)

 
春日井市高蔵寺の介護ヘルパーサービス|NPO法人ワーカーズかすがい 4月21日(日)ささえ愛センター(市民活動支援センター・鳥居松町)で、市民活動の紹介と交流のための「ささえ愛センターまつり」が、開催されました。60近い団体と共に当法人もパネルを展示し、多くの方に見ていただきました。9月には、東部市民センターで出張展示もあります。
 
東部ほっとステーション(サンマルシェ南館3階)催し案内
生活に役立つ情報特別講演会
「もしもの時に備える・役立つ 防災・防犯・非常食」

講師:(株)エンチョー営業企画部マネジャー前田弘之氏  
日時:2013年9月13日(金)13時30分~15時30分
場所:東部ほっとステーション(中央台サンマルシェ南館3階)
参加費無料      申込みと問い合わせは ☎95-3511
非常食の試食や試着もあります。 氾濫している情報の中から
“自分にあう方法”を見つけて備えませんか!
 
ヘルパーステーション情報 
研修編  足浴と皮膚の洗浄

ヘルパーステーションワーカーズかすがいでは、毎月定例会において、互いに介護技術について学び合う機会を設けています。4月は「足浴と皮膚の洗浄」について学びました。一部を紹介します。
① 両足の入る発泡スチロールの箱にお湯を入れる。
② 両足を入れ温める。
③ ウエットティッシュに水を含ませ、固形石鹸をよく泡立てる。
④ 泡立った石鹸で、足全体を抹消から中枢に向けてマッサージする。 (力を入れてこすったりしなくても、泡を皮膚にのせて洗浄すると、皮膚に付いた汚れが泡に吸い込まれるように浮き上がります)
⑤ ペットボトルにお湯を入れ、石鹸の成分を十分に洗い流す。
⑥ 洗浄後はこすらず、タオルで静かに押さえて十分に拭き取る。
ヘルパー同志お互いに体験し合い、足浴の気持ちよさを実感できました。
学んだことを日々の援助にいかせるようにしたいと思います。
 
みんなで学びました!心肺蘇生法とAEDの扱い方  2013.6.15
 
みんなで学びました!心肺蘇生法とAEDの扱い方
 
6月15日(土)休日のデイサービスひだまりハウスを会場として、消防署東出張所から4人の講師を招き、普通救命講習会を開催しました。 9時に始まった講習会には、地域の方や法人スタッフなど20名が参加、まず救急蘇生法の必要性のDVDを観た後、心肺蘇生法とAEDの扱い方について、繰り返し指導を受けました。 熱心な指導に、参加者全員が「普通救命講習修了証」を受け取ることができました。
 
利用者さんと一緒に作った「すだれの壁画アート」   利用者さんと一緒に作った「すだれの壁画アート」
 
▲利用者さんと一緒に作った「すだれの壁画アート」です。
四季折々の催しが楽しめるように、材料を工夫しています。
 
介護保険事業施設 デイサービスひだまりハウスの紹介です
介護保険事業施設 デイサービスひだまりハウスの紹介です
 
サンマルシェ南館3階 東部ほっとステーション 催しあんない
 
高蔵寺ニュータウンの活性化をめざし、
10団体が住民交流事業等を展開中です。
9月29日(日)に2周年記念イベント開催します。
 
ひだまりサロン

7/9(火)、8/13(火)、9/10(火)
13時~15時

コーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しみ ませんか。
予約なし・飲み物代100円

お手玉あそびの会

7/11(木)、7/18(木)、7/25(木)
8/8(木)、8/22(木)
8/15は休みます
9/12(木)、9/19(木)、9/26(木)
10時15分~12時

おしゃべりとお手玉を使ったあそびを楽しんでいます。お手玉は貸出しできます。
予約なし・参加費50円

お問い合わせ☎95-3510

 
街の福祉相談所

予約なし、無料
7/9(火)、8/13(火)、9/10(火)
10時15分~12時
7/12(金)、8/9(金)
14時~16時

引っ越してきたばかりで暮らしの情報にお困りの方 介護保険のことについてお知りになりたい方 遠方に住む親御さんのことで相談したい方 何かをはじめたい方など、遠慮なくお立ち寄り下さい。この街で暮らして約30年の女性たちが解決のヒントになる情報を提供します。秘密厳守

賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信の送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446
 
事務所のご案内
住所は岩成台10-2-10です。

事務所への地図
編集後記
この夏も猛暑が続きそうですね。効きすぎるエアコンは苦手なので、窓を開けてウチワが大活躍です。夏祭りや新聞の販売店でもらったカラフルなものを、家の中のあちこちにおいて、パタパタやっています。 利き手だけでなく、普段使わない方の手でパタパタ・・・脳の活性化になるかもしれませんね。(中藤)
 

ひだまり 第60号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第60号
WEB版 
発行日:平成25年4月
 
多くの皆さまの参加を得て
 
新年度を迎えた4月13日土曜日に、今年度になって初めての法人(岩成台10)での地域ふれあい事業を行いました。地元新聞店の協力を得て「英字新聞」を使ったバスケットを作りました。「ワーカーズかすがいのことは知っていても、訪れたのは初めて」という方々が、多数参加して下さいました。
東部部ほっとステーションでの 「お手玉あそびの会」も、毎回 新しい方が参加して下さり、 にぎやかに会をすすめています。 この6月で16周年を迎えますが、地域で暮らしていきたいと願っている方々をヘルパー派遣の訪問介護・デイサービス・ケアプラン作成などの事業で支援していきます。
先日、イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン(24年10月~25年2月)の結果が届きました。キャンペーン期間中に、マックスバリュー坂下店に設置された当法人名の箱に投函された黄色いレシートは全部で138,383円分もあり、1%相当額の1,600円分の商品をいただくことになりました。多くの方々のご厚意に感激しております。紙面を借りて皆様にお礼申しあげます。4月15日に、商品として東部ほっとステーションでの活動に使う紙コップ・ナプキン・お茶などを受け取りました。   
(理事長 森長節子)

地元新聞店の協力を得て「英字新聞」を使ったバスケットを作りました
第133回ミニデイホームひだまりのご案内
普 通 救 命 講 習 会
心肺蘇生法やAEDの扱い方を消防署の方に教えてもらいます。
日時・2013年6月15日(土)9:00~12:00
場所・デイサービスひだまりハウス(岩成台10-2-10 さがクリニック東隣)
参加費・無料
申込み・問い合わせ ☎95-3511
何回も繰り返し練習するので、初めての方でも自然に覚えられます。
 
東部ほっとステーションでの事業を紹介します
人にやさしい街づくり地域セミナーin春日井を開催
第11回福祉たすけあいフォーラムで事例発表  2013年3月3日
社会貢献活動推進セミナーで地域活動を紹介
特定非営利活動法人あいち福祉ネット及び特定非営利法人市民福祉団体全国協議会主催「第11回福祉たすけあいフォーラム」が、名古屋市総合社会福祉会館において開催されました。厚生労働省課長の 基調講演「地域包括ケアの実現」 に続き、鹿児島県柳谷(やねだん) の実践報告が行われました。 パネルトークでは、名古屋や 瀬戸のNPO法人理事長と共に 当法人も事例発表を行いました。
イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン期間は、
25年5月~8月です。ご協力をお願いします。
 
介護保険事業施設 デイサービスひだまりハウスの紹介です
 
サンマルシェ南館3階 東部ほっとステーション 催しあんない
 
高蔵寺ニュータウン活性化のための公設民営施設です。
市の委託を受けた10団体が、住民交流事業等を展開しています。
 
ひだまりサロン

4/9(火)、5/14(火)、6/11(火)
13時~15時

コーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しみ ませんか。
予約なし・飲み物代100円

お手玉あそびの会

4/11(木)、4/18(木)、4/25(木) 5/9(木)、5/16(木)、5/23(木) 6/13(木)、6/20(木)、6/27(木)
10時15分~12時

おしゃべりとお手玉を使ったあそびを楽しんでいます。お手玉は貸出しできます。
予約なし・参加費50円

お問い合わせ☎95-3510

 
街の福祉相談所

予約なし、無料
4/9(火)、5/14(火)、6/11(火)
10時15分~12時
4/12(金)、5/10(金)、6/14(金)
14時~16時

引っ越してきたばかりで暮らしの情報にお困りの方 介護保険のことについてお知りになりたい方 遠方に住む親御さんのことで相談したい方 何かをはじめたい方など、遠慮なくお立ち寄り下さい。この街で暮らして約30年の女性たちが解決のヒントになる情報を提供します。秘密厳守

賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信の送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446
 
事務所のご案内
住所は岩成台10-2-10です。

事務所への地図
編集後記
この春うれしい知らせが届きました。結果が気になっていた介護福祉士試験の結果の発表があり、当法人の受験者全員が合格できたとのことです。これで、新たに3人の介護福祉士が誕生したことになります。 新年度を迎えスタッフ一同、新たな気持ちで、質の高いサービスの提供に努めてまいります。(中藤)
 

ひだまり 第59号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第59号
WEB版 
発行日:平成25年1月
 
今年も地域ふれあい事業を開催します
 
新しい年を迎え1月12日に「新春もちつき大会」を、地域の皆さまの協力を得て、にぎやかに催すことができました。小さな子どもたちも大勢参加し、きな粉、あんこ、大根おろしと好みのおもちを食べてくれました。また紅白のもちを柳の枝に飾り、「花もち」を作りました。デイサービスの部屋が、パッと華やかになりました。 ワーカーズかすがいは、今年も法人本部(岩成台10)でのミニデイホームや、東部ほっとステーション(サンマルシェ南館)での活動など地域のふれあい事業に力を入れていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。
(理事長 森長節子)

今年も地域ふれあい事業を開催します
東部ほっとステーション(サンマルシェ南館3階)催しあんない
2013年2月18日(月)13時30分~15時30分
TVドラマ『相棒』ファンの皆さん 大集合
紅茶を飲みながら、右京さん・亀山君・神戸君・カイトくん 伊丹さん・米沢さんはじめ『相棒』について、おしゃべりしませんか!
申込みはいりません・出入り自由です・参加費100円
主催/NPO法人ワーカーズかすがい
【特命係】☎ 95-3510
ひだまりサロン特別版
人にやさしい街づくり地域セミナーin春日井を開催 2012年10月
人にやさしい街づくり地域セミナーin春日井を開催
10月27日(土)13時から、東部市民センターホールにおいて愛知県主催、春日井市共催の「人にやさしい街づくり地域セミナーin春日井」を開催しました。この事業は、当法人が県から委託を受け、企画と運営を担当したものです。第1部では日本福祉大学学長補佐平野隆之氏の講演会を、第2部では平野氏をコーディネーターに、岩成台西小学校八並校長、ネオポリスふれあい連絡会鈴木代表、岩成台西地区社会福祉協議会安井会長をパネリストとしたパネルトークを行いました。休憩時間には、Team Napによるキッズチアダンスもあり、地域の皆さまと一緒に楽しみながら「人にやさしい街づくり」について学びました。
社会貢献活動推進セミナーで地域活動を紹介 2012年12月
社会貢献活動推進セミナーで地域活動を紹介
12月19日(水)午後に、ウインクあいち(愛知県産業労働センター)において、愛知県社会福祉協議会主催の「社会貢献活動推進セミナー」が開催されました。基調講演に続くシンポジウムでは、当法人理事長がパネリストとして岩成台西地区社会福祉協議会との協働による地域での「ふれあい事業」や、「啓発活動」について報告しました。また、質問コーナーでは、参加者との情報交換も行いました。
 
ひだまりハウスで(岩成台10丁目)で ふれあい事業を展開中
 
サンマルシェ南館3階 東部ほっとステーション 催しあんない
 
ひだまりサロン

1/8(火)、2/12(火)、3/12(火)
13時~15時

コーヒーを飲みながら
おしゃべりを 楽しみませんか。
予約なし、飲み物代100円

特別版
2/18(月)13時30分~15時30分
『相棒』ファン大集合

3/7(木)13時30分~15時30分
今どきのお葬式事情

お手玉あそびの会

1/10(木)、1/17(木)、1/24(木) 2/14(木)、2/21(木)、2/28(木) 3/14(木)、3/21(木)、3/28(木)
10時15分~12時

おしゃべりとお手玉を使ったあそびを楽しんでいます。お手玉は貸出しできます。
予約なし、出入り自由です・ 無料

お問い合わせ☎95-3510

 
街の福祉相談所

予約なし、無料
1/8(火)、2/12(火)、3/12(火)
10時15分~12時
1/11(金)、2/8(金)、3/8(金) 
14時~16時

介護保険のことについてお知りになりたい方 遠方に住む親御さんのことで相談したい方 何かをはじめたい方、遠慮なくお立ち寄り下さい。 この街で暮らして約30年のケアマネジャーなどが解決のヒントになる情報を提供します。秘密厳守

賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信の送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446
 
事務所のご案内
住所は岩成台10-2-10です。

事務所への地図
編集後記
先日デイサービスのレクで、ビンゴゲームをしました。花、動物、魚、野菜・動物、利用者さんの名前をそれぞれ9つずつ挙げてもらって、紙5枚のマス目にジャンルごとに分類して記入。職員が順に読み上げて、縦横斜め3個がつながれば「ビンゴ!」でした。日頃、筆記具をあまり手にしない方もゲームとなると目つきも姿勢も変わります。珍しい名前を挙げられたり、難しい漢字を記入されたりで、職員も利用者さんの新たな一面を発見しました。今年も新しい出会いや発見を見つける一年に致しましょう。(飯田)
 

ひだまり 第58号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第58号
WEB版 
発行日:平成24年10月14日
 
2012.10.27東部市民センター
人にやさしい街づくり 地域セミナーin春日井
企画と運営に関わって
 
昨年の大震災以降、私たちは自分たちの住んでいる地域(街)に対して、これまで以上に強い関心をいだくようになりました。そして、同時に私たちは人々のつながりの大切さにも気がついています。
赤ちゃんからお年寄りまで、そして障がいのあるなしに関わらず、地域の中で「安心・安全」というやさしさに包まれて日常を過ごしていける“地域の福祉力”について、地域の皆さまと共に考えてみたいと思っています。

地域での暮らしを支えるワーカーズかすがい-愛知県春日井市(高蔵寺)

東部ほっとステーション1周年
昨年の10月より、中央台のサンマルシェ南館3階の東部ほっとステーションで「ひだまりサロン」「街の福祉相談所」「お手玉あそびの会(1月~)」の3事業を、また福祉や生活関連講座を開催しています。お茶を飲みながらおしゃべりを楽しんだり、時には小物づくりをしたり、軽い体操のあとお手玉の練習をしています。これからも、集いの場をめざします。気軽にお立ち寄りください。
(理事長 森長節子)

東部ほっとステーションで 悪徳商法にだまされないぞ講座開催(9月22日)
東部ほっとステーションで悪徳商法にだまされないぞ講座開催
ヘルパーステーション
8月10日(金)午後6時過ぎから「介護職員のためのリハビリ基礎知識」を学ぶ研修会を行いました。この研修会は、介護ヘルパーとデイサービススタッフの合同研修会でした。盆前の忙しい時期にも関わらず、講師の理学療法士から実践的な知識を学べるとあって、多数の参加がありました。
移動介助の基本では、実際に身体を使って「転倒」についてシュミレーションしたり、移乗動作、歩行介助のコツをユーモアあふれる語り口で教えてもらいました。また、食事介助法では基本の知識もわかりやすく、介助のコツについても具体的で「なるほどー」と思う事ばかりでした。皆で、熱心にメモを取り、講師の話に聞き入りました。
講師からは、「誰も寝ている人はいないね、優秀だねー。」とお褒めの言葉をもらいました。おまけに、お腹をへこます腹筋体操や便秘解消マッサージも教えてもらい、皆、楽しくとても勉強になった学習会でした。   
(サービス提供責任者中村)

 
ひだまりハウス(岩成台10丁目)で、ふれあい事業を展開
ひだまりハウス(岩成台10丁目)で、ふれあい事業を展開
デイサービスひだまりハウス
デイサービスひだまりハウス 愛知県春日井市(高蔵寺)
 
サンマルシェ南館3階 東部ほっとステーション 催しあんない(10月~12月)
 
ひだまりサロン

10/9(火)、11/13(火)、12/11(火)
13時~15時

買い物の帰りにでもお寄り下さい。
コーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しみませんか。
予約なし、飲み物代100円

お手玉あそびの会

10/11(木)、10/18(木)、
10/25(木) 11/8(木)、
11/15(木)、11/22(木) 、

12/13(木)、12/20(木)、
12/27(木)
10時15分~12時

おしゃべりとお手玉を使ったあそびを楽しんでいます。お手玉は貸出しできます。
予約なし、出入り自由です。 無料

 
街の福祉相談所

予約なし、無料
10/9(火)、11/13(火)、12/11(火)
10時15分~12時
10/12(金)、11/9(金)、12/14(金)
14時~16時

相談はケアマネジャーなどがお受けし、 解決のヒントになる情報を提供します。
気軽にお立ち寄りください。

賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信の送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446
 
事務所のご案内
住所は岩成台10-2-10です。

事務所への地図
編集後記
あの暑かった夏はどこへ行ってしまったのか、朝晩の涼しさをしみじみと感じる昨今。秋は文化祭や運動会、各種発表会などの行事が重なっていますが、何よりうれしいのは実りの秋でしょうか。新米をはじめとして、梨、栗、柿、りんご、さつま芋、里芋などを思い浮かべるだけでゴックンしてしまいます。おいしい物をバランスよく食べ、適度な運動を毎日続けましょう。(飯田)
 

ひだまり 第57号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第57号
WEB版 
発行日:平成24年6月16日
 
15周年をむかえて
 
地域での暮らしを支えるワーカーズかすがい
 
5月25日(金)に平成24年度定期総会を開催しました。 23年度事業及び会計報告、24年度の事業及び予算案を 審議、承認を得ました。ワーカーズかすがいのスタッフは、 勤務時間が違ったり、それぞれ現場の仕事を抱えているため、 互いに顔を合わせる機会はそう多くありません。総会は、多 くの会員とスタッフが集い、一年間の事業を振り返るとともに、 今年度の活動の計画の全体像を知り、共通認識を持ってもらう にはいい機会でもあります。
NPO法人ワーカーズかすがいの前身でもある任意団体ワーカーズかすがいの発足は、1997年6月4日でした。この6月で15年目に入ります。当初からのメンバーの半数近くは、今も会員として法人を支えてくれています。会員の多くは縁があって、ニュータウンに住まいを構えましたが、実家が遠方のため、子育て中は母親同士助け合ってきた仲間です。そんな仲間に声をかけ、お互いに困った時に、無償ではなく有償の助け合う会を作ったのが、「ワーカーズかすがい」の始まりでした。
当時はまだ介護保険制度ができる3年前のことでしたので、公的なヘルパーはあったものの、利用に制限があったり、日中しか利用できなかったりと、使いづらいサービスでした。このような社会情勢もあったのでしょう、「ワーカーズかすがい」に多くの方から問い合わせがありました。お話から“自分の長年住み慣れた家で暮らしたい”という想いが痛いほど伝わってきました。何とかその方たちを支えていきたいという想いでやってきた15年でしょうか。
現在、行っているヘルパー利用の訪問介護、デイサービス事業、そして皆様の思いをプランにしていく居宅介護支援事業、ミニデイホーム・東部ほっとステーションでの地域交流などを通じて、ワーカーズかすがいは、今後も、いつまでも住み慣れた地域で暮らせるための応援隊でありたいと思っています。
 
ヘルパーステーションから

15年を節目に よりよい支援を求めて!


今から15年前、ワーカーズかすがいは、「いつまでも住み慣れた地域で、自分らしく暮らしたい・・」という一人ひとりの思いに寄り添って有料の訪問介護(自由契約)からスタートしました。現在は、制度上の訪問介護(介護保険・自立支援)と、自由契約との両輪にて、地域の皆様の生活を支援しています。
しかし、4月からの介護保険法改正に伴う介護報酬改定により、生活援助の時間区分の見直しで、現行の60分から、45分に短縮するという厳しい決定がありました。それに伴い、多くのご利用者様の生活援助の時間が短縮されるという現状に向き合いました。ヘルパーステーションとしては、丁寧にご説明をし、援助内容の見直しや自由契約との組み合わせなどを、ご提案させていただきました。
これからも、生活を支える専門職としての自覚を持ち、皆様に、「安心と笑顔を届けるヘルパーとして、地域でよりよい働きが出来るようスタッフ一同心を合わせて、邁進していきたいと思います。また、毎月の定例会を学びの場として、正しい知識と豊かな人間性が培われるよう努力してまいります。
何か生活で心配な事がありましたら、いつでもお気軽に、ワーカーズかすがいヘルパーステーションまでご連絡下さい。(サービス提供責任者・松川里美)

 
ボランティアによる犬・猫ヒーリング
ヘルパーステーションから
ヘルパーステーションから

デイサービスひだまりハウスでは、様々なボランティア団体を受け入れています。先日は、 「犬・猫ヒーリング」ということで7匹のお客様がやってきました。はじめは膝の上にのせることをためらっていた 方も気がつくと柔らかいふかふかした毛をいとおしそうになでておりました。 「こんな近くで犬を触ったのは、生まれてはじめて!」「犬ってかわいいね!」と言った声があがりました。皆様に笑顔とやさしい時間を作ってくれた犬ちゃん、猫ちゃん、会の皆様ありがとうございました。

 
デイサービスひだまりハウスから
 

 時間が長くなって  音読を楽しんでいます

 
デイサービスひだまりハウスの壁画
ひだまりハウスの利用時間は、今年3月31日までは9時45分から16時まで(滞在時間6時間15分)でしたが、4月1日からは9時20分から16時30分まで(滞在時間7時間10分)となりました。時間が55分長くなった分、利用者様にはゆっくりと過ごしていただけるようになりました。特に充実したのは、健康チェック後の入浴タイム&ひだまり体操~談笑&ゲームの時間です。お茶を飲みながら、のんびりとした時間を過ごしていただいています。
今まで午前中に行っていた“音読”を15時のおやつの後にして、全員参加で音読をしています。今までより帰りが遅くなっても、利用者さん方は「特にやることがないので問題ない」と言われ、ゆったりとした一日を楽しんで帰られます。
ある日の音読には、「かっぱ」 (谷川俊太郎)を取り上げました。
はじめに大きな声で一行ずつゆっくりと。だんだん早くリズムにのって読みます。舌を咬みそうになりますが、やっているうちに皆さんとても上手に読まれます。
どうぞ、これを読まれた方も一度お試しください。
(一息で読み終える事ができましたでしょうか?)
 

「かっぱかっぱらった
かっぱらっぱかっぱらった
とってちってた
かっぱなっぱかった
かっぱなっぱいっぱかった
かってきってくった」

ひだまりハウスの音読作品集
夏目漱石、室生犀星、千家元麿、相田みつを、茨木のり子、高見順、吉野弘、北原白秋など、論語、源氏物語、枕草子、方丈記、竹取物語、がばいばあちゃん語録、綾小路きみまろ語録、てつじょう語録など、早口言葉や言葉遊びなど

 

藤山台で無農薬野菜を作っているSさんのとれたて野菜を使った“ひだまり御膳”です。新鮮な野菜と良質のたんぱく質はじめ、果物を中心に食べやすいメニューの提供に努めています。

ひだまり御膳
 
 
東部ほっとステーション
(サンマルシェ南館3階)6月~8月の催し案内
お手玉遊びの会
 

5/27

5/28

5/29

5/30

5/31

6/1

6/2

6/3

6/4

6/5

6/6

6/7

6/8
相談所

6/9

6/10

6/11

6/12
相談所・サロン

6/13

6/14
お手玉あそび

6/15

6/16

6/17

6/18

6/19

6/20

6/21
お手玉あそび

6/22

6/23

6/24

6/25

6/26

6/27

6/28
お手玉あそび

6/29

6/30

7/1

7/2

7/3

7/4

7/5

7/6

7/7

7/8

7/9

7/10
相談所・サロン

7/11

7/12
お手玉あそび

7/13
相談所

7/14

7/15

7/16

7/17

7/18

7/19
お手玉あそび

7/20

7/21

7/22

7/23

7/24

7/25

7/26
お手玉あそび

7/27

7/28

7/29

7/30

7/31

8/1

8/2

8/3

8/4

8/5

8/6

8/7

8/8

8/9
お手玉あそび

8/10
相談所

8/11

8/12

8/13

8/14
相談所・サロン

8/15

8/16
お手玉あそび

8/17

8/18

8/19

8/20

8/21

8/22

8/23
お手玉あそび

8/24

8/25

8/26

8/27

8/28

8/29

8/30

8/31

 
街の福祉相談所

火曜は10時15分~12時、金曜は14時~16時、予約なし
ニュータウンで暮らして約30年のケアマネジャーなどが 相談をお受けし、
解決のヒントになる情報を提供します。無料

ひだまりサロン

13時~15時、出入り自由。お茶を飲みながら
おしゃべりを 楽しみましょう。参加費100円(飲み物代)

お手玉あそびの会
10時15分~12時、お手玉は用意します。初めての方大歓迎、無料

事務所のご案内
  住所は岩成台10-2-10です。

事務所への地図

賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信の送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446

編集後記
5月21日朝、932年ぶりに名古屋でも観測された金環日食。ご覧になられた方も多い事でしょう。ひだまりの調理担当のOさんは、穴あきおたまを持参して、地面にその影を映したといいます。ピンホールカメラのように、穴の数だけ金環日食が見えたそうです。上を見上げるだけでなく、地表での観測もあることを知りました。(飯田)
   

ひだまり 第56号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第56号
WEB版 
発行日:平成24年3月25日
 
地域での暮らしを支える
 
地域での暮らしを支える
 
3月11日にワーカーズかすがいも構成メンバーである「あいち福祉ネット」主催 のフォーラム「介護保険のあり方と地域 包括ケアのあり方」が開催されました。 この4月からの介護保険改正の大きな 目玉が「地域包括ケア」です。介護が必要になっても、中学校区(人口1万人ぐらい)の中で、介護サービスを使ったり、住民同士が助け合って地域の中での支えあいの中で暮らしましょうということと、私は理解しています。 地域の中での暮らしを支えるために必要なことはたくさんあります。車がなくても買い物が便利であること、近くに医療機関があること、公共交通機関がある程度充実していること、楽しく集える居場所が身近にあること・・・・、そして困った時に「私」に声をかけてくれる人が、身近にいてくれることが一番の安心なのではないでしょうか。そんな日常の暮らしを「地域包括ケア」は実現できるのか実験が始まります。(森長)
 
 

第121回ミニデイホームひだまり

地域の皆さんとそば打ちを体験 2012
そば打ち体験 そば打ち体験
 
ヘルパーステーションから

認知症を学び 地域を支えよう


ヘルパーステーションから ヘルパーステーションから

2月18日(土)1時半より、東部ほっとステーションにおいて、ワーカーズかすがい主催、岩成台西地区社会福祉協議会、けあらーずサークル・てとりん共催の「認知症サポーター養成講座」を開催しました。当日は大盛況で、60数名の受講がありました。スタッフも、認知症への理解を深めるために参加しました。
研修内容は、①キャンペーンビデオの視聴、②家族介護者から地域の方に聞いてほしいこと、③地域包括支援センター(じゃがいも友愛&春緑苑)の認知症キャラバンメイトによる認知症の説明、④ワーカーズかすがいスタッフによる「たつおばあちゃんの一日」のペープサート、⑤ワーカーズキャラバンメイトによるコミュニケーション12のポイント説明などでした。熱心にメモを取りながら受講される参加者に、私たちも大変励まされました。
今回のサポーター養成講座で再認識したことは、歳を重ねていけば、誰もが認知症になりうる可能性があるということ、早めの受診、早めの治療が必要であり、サポーターは認知症の人や、介護者の応援者であり、地域で安心して暮らしていけるように、温かく見守り、さりげなく自然に接し声かけすることが大切であるということです。「オレンジリング」への思いを忘れることなく、これからも日々の仕事に励んでいきたいと思います。(竹島)

ヘルパーステーションから
コミュニケーションの12のポイント

①失敗はそっと見て見ぬふり
②ゆったり
③お茶でも一服
④にっこり
⑤そばにいる、いっしょにやる
⑥少し待つ
⑦黙って見守る
⑧話を合わせる
⑨本人の気持ちが動くシナリオで
⑩ひとつずつ
⑪出番、楽しみをつくる
⑫五感や感情に働きかける

ヘルパーステーションから
ヘルパーステーションから

 
デイサービスひだまりハウスから
 

 見に来てください デイの壁画

 
2月 つくし摘み
これまで壁画の大作は「実りの秋」「お月見」と続けてきました。春になり2月は「つくし摘み」をテーマに皆さんに色ぬりをしていただきました。デイの近くには、つくしがたくさん頭を出していたので、さっそく摘んできてハカマを皆さんにとっていただき、昼食には卵とじに料理してもらい、ほろ苦い春の味を楽しみました。 デイサービスひだまりハウスの壁画
3月 花見に行こう
3月に入ると桜の花見を待つ心が左のような絵になりました。桜はピンクや金色の花びらをきり、一面に貼りつけました。華やかな桜は春日井中で一番先に満開です。 デイサービスひだまりハウスの壁画
 
お知らせ

平成24年度の介護保険改正に伴い、単位数単価が1単位当たり10円から10.14円(地域区分6級地)と変更になり、サービス提供時間が次のように変更になります。デイサービスで過ごす時間が今までより長時間になりますので、利用者様の体調に合わせて、より充実したレクレーションや体操等を通して生活の活性化を図ってまいります。

ひだまりハウスのサービス提供時間

変更前9:45~16:00
変更後9:20~16:30
 
 
東部ほっとステーション
(サンマルシェ南館3階)4月~6月の催し案内
お手玉遊びの会
 
4/1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
街の福祉相談所
ひだまりサロン
11
12
お手玉あそびの会
13
街の福祉相談所
14
15
16
17
18
19
お手玉あそびの会
20
21
22
23
24
25
26
お手玉あそびの会
27
28
29
30
5/1
2
3
4
5
6
7
8
街の福祉相談所
ひだまりサロン
9
10
お手玉あそびの会
11
街の福祉相談所
12
13
14
15
16
17
お手玉あそびの会
18
19
20
21
22
23
24
お手玉あそびの会
25
26
27
28
29
30
31
6/1
2
3
4
5
6
7
8
街の福祉相談所
9
10
11
12
街の福祉相談所
ひだまりサロン
13
14
お手玉あそびの会
15
16
17
18
19
20
21 お手玉あそびの会
22
23
24
25
26
27
28 お手玉あそびの会
29
30
 
街の福祉相談所

火曜は10時15分~12時、金曜は14時~16時、予約なし
ケアマネなどが相談をお受けし情報提供します。無料

ひだまりサロン

13時~15時、出入り自由。お茶を飲みながら
おしゃべりを楽しみましょう。参加費100円(飲み物代)

お手玉あそびの会
10時15分~12時、お手玉は用意します。初めての方大歓迎、無料

事務所のご案内
  住所は岩成台10-2-10です。

事務所への地図

賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信の送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446

編集後記
3月中旬、雨の中、熊野古道を歩いてきました。マスコミでは、昨年の3月11日の津波被害や福島原発の報道が目につきます。紀伊半島を襲った昨年9月の台風と水害もすさまじいもので、その傷跡は至るところにまだまだ残っておりました。各地の復興が一日も早かれと祈念しております。(飯田)
   

ひだまり 第55号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第55 号
WEB版 
発行日:平成24 年1月1 日
 
新たな活動の場で
 

明けましておめでとうございます。9 か月近く経ちましたが、大災害の復興の道筋が見えない中でのいらだち、不安、あせり、悲しみ、虚無感など、持っていき場のない気持ちを抱えたまま、多くの人たちが年を越されたことでしょう。ただ昨年の世相を表わす漢字一文字が「絆」 であったことを思うと、あらためて「人と人との繋がり」に希望を感じています。ワーカーズかすがいも、岩成台に移転して1 年余りが経ちました。移転を機に、地域での活動に力を入れたいと岩成台西地区社協での高齢者いきいきサロン「ほのぼの」・ 子育てサロン「すきっぷ」のお手伝いと同時に参加者となり楽しんでおります。また、昨年10 月にサンマルシェ南館にオープンした市民交流拠点・生活支援拠点・情報発信拠点としての「東部ほっとステーション」に私たちも新たな活動の場を得ました。ぜひ多くの方に訪れていただけるような企画をしていきます。今年15 周年を迎えます。自分らしく生きたいと思っている「想い・自分らしさ」を応援していきます。

 

認知症サポーター養成講座を開催します


日 時 平成24 年2 月18 日(土) 午後1 時30 分~3時30 分
場 所 東部ほっとステーション(サンマルシェ南館3 階)
参加費 無料
定 員 40 名 (どなたでも参加することができます)
主 催 NPO 法人ワーカーズかすがい
共 催 岩成台西地区社会福祉協議会、けあらーずサークル・てとりん
後 援 春日井市
お問い合せ・申し込み 95-3510 NPO 法人ワーカーズかすがい


認知症サポーターとは
認知症について正しく理解し、認知症の方や家族を暖かく
見守る応援者です。あなたもこの機会に受講してみませんか。
お待ちしております。


ヘルパーステーションから
いざという時のために
心肺蘇生法とAED研修をおこないました
平成23年9月10日(土)9時より、特定非営利活動法人ワーカーズかすがい、デイサービスひだまりハウス、ケアプランセンターかすがいの3つの事業所合同で、職員を対象に、心肺蘇生法とAED研修を行いました。当日は、春日井市消防本部東出張所の救急隊員の方々に、倒れている人を発見してから救急隊やAEDが到着するまでにできることを指導していただき、さらにAEDの操作を実際にやってみました。この数分間に人工呼吸や心臓マッサージを絶やさずに行うことが大切とのこと、緊張感の中、息の吹き込み方やマッサージの強さや速さなどの加減を学びました。
AEDは、触るのが初めての人がほとんどでした。コンピューター診断の上、音声ガイダンスが流れると、操作は簡単とはいえ、あわててしまってうまく対処できない ものです。実際にAEDに触れながらの模擬訓練は、大変有意義なもので、心肺蘇生法とAEDのどちらも欠かせない!ことを実感し、参加した26人全員無事研修を終了しました。ひとりでも多くの人が研修を受けて、救命のリレーのバトンタッチがスムーズに行われるように、ひとりでも多くの助かる命が救えるようにしたいものです。  

 

AED(自動体外式除細動器)
の設置場所を示すマーク
 
AED研修

救命の連携が大事です

 
 
デイサービスひだまりハウスから
 
デイサービス一日の流れの紹介

 
小さなお客様が来訪

12月14日(水)に近所の幼稚園「こひつじ園」から、園長先生ら3名、 園児12名が、デイサービスひだまりハウスを訪問して下さいました。歌をうたったり、ハンドベル演奏で利用者の皆様大喜びで楽しいひとときをすごしました。  

こひつじ園様の訪問です
 
東部ほっとステーション(サンマルシェ南館3F)の催し案内
   
街の福祉相談所
ケアマネなどが相談をお受けし
情報提供します。(無料)
1 月10 日(火) 10時15分~12時
13 日(金) 2 時~4 時
2 月10 日(金) 2 時~4 時
14 日(火) 10時15分~12時
ひだまりサロン
お茶を飲みながらおしゃべりを
楽しみましょう。
  1 月10 日(火) 1時~3時
  2 月14 日(火) 1時~3時
  参加費:100円(飲み物代)

事務所のご案内
  住所は岩成台10-2-10です。

事務所への地図

お手玉あそびの会
お手玉は用意します。
はじめての方大歓迎です。
1 月12 日(木)  
19 日(木)  
26 日(木)  
2月 9日(木)  
16 日(木)  
23 日(木)  
10 時15 分~12 時

 

賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信の送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446
編集後記
昨年は「断捨離」という言葉が飛びかいました。又「物を捨てる」といった類いの本もたくさん出版されました。日本の豊かさの表れでしょうか。それとも物欲のなせるわざでしょうか。私生活を振り返り、「一年の計」は整理、整頓、清潔を心がけて暮らしたいと思っています。それとあわせて「100 冊の本を読む、新しい方100 人に会う」というのも例年掲げている大きな目標です。皆さんの計画もお伺いしたいものです。お会いした時にはお教えくださいね。 (飯田)
   

 

ひだまり 第54号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第54 号
WEB版
発行日:平成23 年10 月1 日
 
東部ほっとステーション
10 月オープン
 
台風15 号は私たちが住んでいる市内にも大雨を降らし、一番身近な高蔵寺駅周辺も冠水致しました。被害にあわれました方々にお見舞い申し上げます。ひだまり通信52 号で少し 紹介しましたが、10 月2 日(日)サンマルシェ南館3Fに住民共助のまちづくり活動を行う市民活動拠点「東部ほっとステーション」がオープンします。5つのNPO法人、岩成台西地区社会福祉協議会を含む4 つのボランティア団体が、交流の場・日常のちょっとした困りごとに対しての生活支援拠点・まちの情報発信拠点として動きだします。
市民活動を推進し支援する拠点として現在、鳥居松に市民活動支援センター「愛称・ささ え愛センター」がありますが、こちらは市の職員により管理運営されています。規模も役割 も大きく違いますが、「東部ほっとステーション」の管理運営は9 団体が行います。今どき の用語でいえば公設民営でしょうか。当法人も高齢者福祉サービスについての相談とお茶を 飲みながらのおしゃべりを楽しむサロン活動を行います。皆様と一緒にすこしでも暮らしや すいまちづくりの一助になればと思います。
   
街の福祉相談所
ケアマネなどが相談をお受けし
情報提供します。 (無料)
第2 火曜日 10 時15 分~12 時
第2 金曜日 14 時~16 時
・10月11日(火) ・10月14日(金)
・11月8日(火) ・11月11日(金)
・12月9日(金) ・12月13日(火)
ひだまりサロン
お茶を飲みながら出会いを楽しみ、
おしゃべりを楽しみましょう。
第2 火曜日 13 時~15 時
参加費100 円(飲み物代)
・10月11日(火)
・11月8日(火)
・12月13日(火)
 
ヘルパーステーションから
日常生活支援~制度外での生活支援サービス~
ワーカーズかすがいでは、身体その他に障がいがあり、日常生活を営むのに支障の ある高齢者、障がい者などに対して自立の援助と生活の質の向上のためのサポートを有償で行っています。これは平成12 年の介護保険制度が始まる前から実施しており 前号でも紹介したように、多くの方にご利用いただいております。 料金は援助の内容により、1 時間当たり1500 円~2000 円となっております。ご利 用の前にはコーディネイターが訪問し、ご意向をうかがい、利用会員登録(初回のみ、登録料3000 円 をいただいた上で、利用日・回数等の相談 をしてまいります。 定期的に利用することも、1 回だけの利用も自由です。ご希望 にあわせてコーディネイト致します。ぜひお問い合わせ下さい。
Aさんの場合
 
共働きの息子夫婦と同居しているAさんは、要介護3で介護保険の利用限度額は267500 円です。食事や排せつ、入浴など基本的なケアは、介護保険の訪問介護(ヘルパー1 日2~3 回派遣)と、通所介護(デイサービスに週2 回通所)、ベッドと柵などの福祉用具を利用しています。
ここまでの費用(月額)は、内容や事業所によって金額がことなりますが
 
・介護保険の訪問介護分 3370 円×48 回 =161760 円
・介護保険の通所介護分 9900 円×8 日分=79200 円
・介護保険の福祉用具分 12000 円
合計額は252960 円となります。自己負担分は、1 割の25296 円となります。
 
介護保険は、ご本人のさらなる生活の質の向上やささやかな楽しみなどのサービスには使えません。そこで、Aさんは、介護保険外のヘルパー(3 時間)を利用して、診察後に喫茶店に寄って月1 回の外食や、近くのショッピングセンターにも立ち寄り買い物を楽しんでおられます。
 
ワーカーズかすがいの日常生活支援の
身体介護サービス(通院)分は 2000 円×3 時間=6000 円となります。
 
Aさんは、毎日の生活に意欲を持ち、体調を整えて外出の日を心待ちにしておられます。
 
デイサービスひだまりハウスから -職員紹介-
デイサービスひだまりハウスは、ペルーから来た外国人の私を受け入れてくれました。
感謝しています。大変うれしかった。日本に来てから14 年、そしてこの介護の仕事について1 年になります。介護の仕事は大変な仕事だけど、やり甲斐がある仕事なので、これからも続けていきたいと思います。皆さんに助けてもらいながら、ここまできました。これからも日本の文化、習慣を勉強しながら続けていきます。
日本は、高齢化社会で老人の数も多く、仕事が無くなることは無いと思うし、介護の仕事をする人もそんなに多くないと思うので、がんばります。
これからも、迷惑をかけると思いますが、いっしょうけんめい努力しますのでよろしくお願いします。
Gracias = ありがとう
ひだまり通信 ワーカーズかすがい
(中根マリア)
 
(原稿はローマ字でしたが、上手な日本語で書いてくれました。)


 
 
ご好評いただいているデイサービスひだまり御膳です。
今回は、タコメシをご紹介しましょう。 (兵庫県の郷土料理です)
   
材料(4人分) 作り方
  ・タコ 200g

・米 2cap
・しょうゆ 大さじ1
・酒 大さじ2
・みりん 大さじ1 1/2
・しょうが 1片

1. 米を研いでザルにあけ、30 分ほど水気を切っておく。
   
(1) 2. タコを3mm 程度の削ぎ切りにし(1)と千切りにしたしょうがを混ぜた鍋に入れ、2~3 分煮立たせる。
   
   
  3. 炊飯器に米を入れてタコの煮汁を入れてから水をたして通常の水加減にし、タコを加えてから通常通り炊く。
     
   
 
< 第1回ひだまりまつり報告 >
全員が見よう見まねでフラダンス
   
ひだまりまつりの様子
 
ノロノロ台風の12 号は和歌山、奈良とまっすぐ北上し、日本海に抜けました。多くの水害事故をもたらし、被災された方々には心からお見舞い申し上げます。そんな台風が来ているさなか9 月4 日(日)ひだまりまつり(岩成台西地区社協共催)を開催しました。NPO法人と地区社協のパネルやアルバムの展示を壁面で、フロアーは法人スタッフが全員ゆかた姿でお客様をお迎えしました。
イベントは「ワクトンと愉快な仲間たち」のフラダンス。参加者の多くがパウ(スカート)を身につけ、色とりどりの華やかなレイを首にかけ、あっという間に会場はハワイアンムード。参加者全員が立ち上がり、ウクレレ演奏「月の夜は」にあわせて見よう見まねでフラダンスを楽しみました。お昼は日本手うちそば保存会のメンバーが腕によりをかけて打ってくれたそばと天ぷらに舌鼓を打ちました。悪天候に関わらずひだまりまつりにお越しいただいた皆様、また出店にご協力いただいた皆様(佐藤美保子様、坂田正昭様、第二希望の家様、名古屋友の会様、社会福祉法人麦の里様)には、お礼申し上げます。
   
第118 ミニデイホームご案内
サロンひだまり
唄って、おしゃべりして
楽しいひと時を過ごしましょう
 
日時 :10 月8 日(土)10 時~11 時半
場所 :デイサービスひだまりハウス
参加費 :400 円
要申し込み :95-3511
 
NPO 法人ワーカーズかすがい
駐車場がございません。藤山台南バス停から徒歩3 分です
賛助会員のお願い
個人 :一口 3,000 円
団体 :一口 10,000 円
特典 :ミニデイホーム招待券
  :ひだまり通信の送付
振り込み先 :郵便為替
  00880-2-70446
編集後記
年々早くなる彼岸花の開花、皆様のお庭や近くの土手ではいつごろ咲きましたか?我が家の庭では9 月14 日でした。確か何年か前には約束 したように21 日でしたのに、今年は例年になく早かったですネ。自然界は季節も必然性があってめぐっています。かつて“沈黙の春”を著したレイチェル・カーソンが言っていたように、何かの警告かもしれません。(飯田)
   

ひだまり 第53号

ワーカーズかすがい通信
 
ひだまり 第53 号
WEB版
発行日:平成23 年8 月10 日
 
ワーカズかすがい14 周年記念は
ひだまりまつり
 

暑中お見舞い申し上げます。大震災により5か月近くになり、被災された方々の報道も少なくなりました。先日、私どもが属している団体のネット通信に、仙台市・東松山市 などで青空の下、パラソル喫茶が催され多くの方々が楽しんだと載っていました。物資の支援と共に心がほわっとする出会いを送り届けることも大切なのだと改めて感じています。 さて今年も6月で、14周年を迎えました。ここ数年は女性を主人公とした映画を設立記念ごとに上映してきました。多くの方々と一緒に感動を共有できたことを感謝しています。昨年秋に岩成台への移転を機に、地元での活動に力を入れたいと思って取り組んでおります。14周年のお祝いは「第一回ひだまりまつり」を岩成台西地区社会福祉協議会との共催で行う計画です。ワーカーズかすがいの活動紹介をわかりやすく、もっと多くの方々を知っていただきたいと思っています。 また、地域・隣近所のつながりや助け合いの推進役の岩成台西地区社会福祉協議会の活動も知っていただきたいと思っています。(森長)

ひだまりまつり
 

ケアプランセンターかすがいから
ケアプランの相談・作成費用の利用者負担はありません
介護が必要な方やその家族の立場に立ってさまざまな悩みや相談に応じ、その方に 適した介護サービス計画(ケアプラン)を立てるのが「居宅介護支援事業所」です。そこにはケアマネージャーがいて、介護に関する最も身近な相談機関として、日常生活を支援します。利用者は市内外にある多くの事業所から、ご自身で選んでいただくことができます。特定非営利活動法人ワーカーズかすがいでは「ケアプランセンターかすがい」が それにあたり、介護保険が始まる前から在宅生活を支援する立場で活動して来た3人の常勤のケアマネージャーが多種多様な相談にのっています。ケアプランの相談・作成は、その費用の全額を介護保険が負担しており、利用者の負担はありません。

ケアマネージャーの渡辺、森長、深谷です

「足腰が弱くなってきて買い物に困っているのですが・・・」と今日も電話を受けています。ご本人のご希望を よくうかがって、介護保険サービスだ けでなく、市のサービスや地域の情報等も提供し、組み合わせて支援してい ます。介護に関する申請等の手続の代行もできますので、ぜひご相談下さい。


ヘルパーステーションから
介護保険外の日常生活支援サービス例


Aさん
年齢的には介護保険対象者(65歳以上)の
Aさんは、介護保険サービスを受けるほど
体調が悪くはないので、介護保険の認定は
受けていません。腰痛があるために
週1回一緒に家事ができるように掃除、
片づけの支援をしています。


Bさん
介護保険の認定を受けているBさんは、
介護保険で通院介助が必要なほどではなく、
自分で歩くことができます。ただ、一人で
通院することに不安があるため、
介護保険外で通院の付添い介助を受け、
安心して定期通院ができるようになりました。


Cさん
介護保険のサービスは、本人の生活支援
が対象となります。健康な家族と 同居の
Cさんには、介護保険では利用できない掃除、
買い物、調理の支援を提供しています。


Dさん
介護保険でのサービスの限度額を
超えています。さらなるサービスを
介護保険で受けるには、本人負担は1割
ではなく10割 負担となります。そこで、
介護保険の10割料金より安い保険外の
サービスで、超える部分を支援しています。


Eさん
出産した時に実家が遠く、ご家族が
お仕事で援助 をしてもらえないEさん
には、産後の体調が戻るまでの
赤ちゃんの沐浴サービスや掃除、
調理、洗濯などの支援をしています。
 
上記以外でも、お手伝いできることがあるかと思いますので、
ぜひ一度 お問い合わせ下さい。
 
利用者の皆さんの声が届いています。
ひとりでできない
掃除、片づけも
ヘルパーさんと一緒だと
できてしまう。
安心して通院できるし、
病院内の売店で
買い物の楽しみが
増えた。
支援を利用してから、
ゆとりが生まれ、
家族に優しくできる。
 
デイサービスひだまりハウスから
 
♪ひだまり音頭
今日も元気だ心も晴れて
ニコニコニコひだまりは
元気に体操いち、に、さん
あなたも私もいち、に、さん
みんなの幸せ
願おう一緒にひだまりで♪
 
あるスタッフの一言がきっかけで、
できあがった“ひだまり音頭”が
定番曲となり、デイサービスの
一日の終わりには、皆さんと一緒に
唄っています。
振り付けは、日本舞踊ボランティアの
林祐弓さんにご指導いただき、
楽しく優雅な振りとなりました。
 

事務所のご案内 住所は岩成台10-2-10です。

第118 ミニデイホームご案内
サロンひだまり
唄って、おしゃべりして
楽しいひと時を過ごしましょう
 
日時:10 月8 日(土)10 時~11 時半
場所:デイサービスひだまりハウス
参加費:400 円
要申し込み:95-3511
NPO 法人ワーカーズかすがい

駐車場がございません。
藤山台南バス停から徒歩3 分です。

 
10月から市民活動拠点(サンマルシェ南館3階)で
  ワーカーズかすがいも活動をします
   
街の福祉相談所
ケアマネなどが高齢者福祉
サービスの 相談をお受けし、
情報提供いたします。
第2火曜日 (10時15分~12時)
第2金曜日 (14時~16時) 無料
ひだまりサロン
お茶を飲みながら出会いを楽しみ、
おしゃべりを楽しみましょう。
どなたでもどうぞ!
  第2火曜日 (13時~15時)
  会費:飲み物代100円
賛助会員のお願い
個人: 一口 3,000 円
団体: 一口 10,000 円
特典: ミニデイホーム招待券
  ひだまり通信の送付
振り込み先:郵便為替
  00880-2-70446
編集後記
今号からB版からA版に変えました。いかがでしょうか?地域の皆さんのご支援をいただきワーカーズかすがいが丸14年も仕事を続けてこられたことを感謝しています。仕事の内容がよくわからないという声を受けて、今回はケアマネージャーの紹介とヘルパーステーションから介護保険以外の日常生活支援サービスについて説明しました。(飯田)